最新の記事から並んでいます。以前の記事は下にあります。 
高知学芸中学校高校水泳部
2022(令和4)年度第73回四国高等学校水泳競技大会
(兼第90回全国高等学校水泳競技大会四国予選会)
男子200m個人メドレー山中隆昌くん2位
躍動の青い力四国総体2022(インターハイ)出場決定
2022(令和4)年7月17日(日)
 2022(令和4)年7月16日(土)~17日(日)に、高知市東部総合運動場屋内競技場(くろしおアリーナ)で開催された令和4年度第73回四国高等学校水泳競技大会(兼第90回全国高等学校水泳競技大会四国予選において、高知学芸高校水泳部の山中隆昌(3年)くんが男子200m個人メドレーで準優勝し、8月15日(月)~18日(木)に高知市東部総合運動場屋内競技場(くろしおアリーナ)で開催される「躍動の青い力四国総体2022(インターハイ)」の出場が決定しました。
『沢山の人たちの応援が力になりました』と山中隆昌くんのコメントです。記録は2分12秒95。県体より5秒もタイムを縮め、自己ベストでの入賞でした。
 インターハイでの健闘を期待しています!
 
 
高知学芸中学校下田結月(2年)さん
2022(令和4)年度U15レスリングアジア選手権大会
女子50キロ級準優勝
2022(令和4)年7月3日(日)
 2022(令和4)年7月3日(日)にバ―レーン・マナマで、開催されたU15レスリングアジア選手権大会に、自身初の国際大会にのぞんだ女子50キロ級で本校の中学校2年生の下田結月(しもだゆづき)さんが、準優勝しました。立派な準優勝でした。
 女子50キロ級はアジア5か国の代表の選手が参加し、総当たりのリーグ戦で順位を競いましたが、通算3勝1敗で銀メダルとなりました。初戦のカザフスタンの選手との試合は勝利。2試合目のインドの選手には0-8の判定負けをしたが、3戦目のモンゴルの選手、4戦目のキルギスの選手には勝利して通算3勝1敗で準優勝しました。
高知学芸中学校下田結月(2年)さん
2022(令和4)年度第48回全国中学生レスリング選手権大会
女子50キロ級優勝
2022(令和4)年6月12日(日)
 2022(令和4)年6月11日(土)~12日(日)に茨城県水戸市のアダストリアみとアリーナで開催された令和4年度沼尻直杯第48回全国中学生レスリング選手権大会において、女子50キロ級で下田結月(しもだゆづき)(2年)さんが、優勝しました。高知県勢の優勝は2018年以来の優勝。下田さんは、決勝では0-2の劣勢であったが、残り1分を切った後に一気に6点を取って逆転しての優勝でした。
 
 
高知学芸高校陸上部
2022(令和4)年度第75回四国高等学校陸上競技対校選手権大会
(兼第75回全国高等学校陸上競技対校選手権大会四国予選会)
男子4×400mリレー 3位
女子4×400mリレー 4位
男子400m 岡上幸正くん6位
躍動の青い力四国総体2022(インターハイ)出場決定
 2022(令和4)年6月18日(土)~20日(月)にかけて、徳島県鳴門市大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで開催された令和4年度四国高等学校陸上競技対校選手権大会2022(兼第75回全国高等学校陸上競技対校選手権大会四国地区予選会)において、高知学芸高校陸上部の岡上幸正(3年)くんが男子400mで6位、男子4×400mリレーで3位、女子 4×400mリレーで4位にそれぞれ入賞し、8月3日(水)~7日(日)に徳島県鳴門市の大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われる躍動の青い力四国総体2022(インターハイ)の出場が決定しました。
 活躍を応援しましょう!
               3種目出場決定
男子    400m  6位  岡上幸正  (3年)     
男子    4×400m リレー  3位  島津和虹  (1年)  種田景介  (3年) 
        小松爽大  (2年)  岡上幸正  (3年) 
女子    4×400m リレー  4位  山下愛未  (2年)  竹下咲来  (3年)
      神岡早希  (1年)  櫻木結月  (2年)
 
 
 
高知学芸高校水泳部
2022(令和4)年度第75回高知県高等学校総合体育大会
男子200m自由形・男子200個人メドレー優勝
男子200mバタフライ3位入賞
女子100m平泳ぎ・200m平泳ぎ・200m個人メドレー3位入賞
四国大会出場
 2022(令和4)年6月11日(土)~12日(日)にかけて、高知市東部総合運動場屋内競技場(くろしおアリーナ)で開催された令和4年度第75回高知県高等学校体育大会において、高知学芸高校水泳部の部員の男子200m自由形、200m個人メロレーで山中隆昌(3年)くんが優勝、男子200mバタフライで森林圓仁(1年)くんが3位入賞。女子100m平泳ぎ・200m平泳ぎで南 乃綾(2年)さんが3位入賞し、女子200m個人メドレーで河野詩葉(1年)さんが、3位入賞しました、8位までの入賞者は7月16日(土)~17日(日)高知市東部総合運動場屋内競技場(くろしおアリーナ)で開催される第73回四国高等学校選手権水泳大会兼日本高校選手権大会予選に出場します。四国大会の結果でインターハイの出場が決定します。
男子    200m自由形  優勝  山中隆昌  (3年)  四国大会出場 
男子    200m個人メドレー  優勝  山中隆昌  (3年)  四国大会出場 
男子    200mバタフライ  3位  森林圓仁  (1年)  四国大会出場 
女子    100m平泳ぎ  3位  南 乃綾  (2年)  四国大会出場 
女子    200m平泳ぎ  3位  南 乃綾  (2年)  四国大会出場 
女子    200m個人メドレー  3位  河野詩葉  (1年)  四国大会出場 
高知学芸高校放送部 2冠
2022(令和4)年度第56回高知県高等学校放送コンテスト
(第69回NHK杯全国高校放送コンテスト高知県大会)
 創作テレビドラマ部門   優 勝  
アナウンス部門 優 勝・4位入賞 
朗読部門        5位入賞 
全国大会出場
2022(令和4)年6月12日(日)
 2022(令和4)年6月12日(日)に土佐高等学校で開催された令和4年度第56回高知県高等学校放送コンテスト兼第69回NHK杯全国高校放送コンテスト高知県大会において、高知学芸高校放送部が、創作テレビドラマ部門で、優勝<作品タイトル「あの日拾った呪い」>、アナウンス部門では、川田真央さん(2年)優勝、上村早那実さん(3年)が第4位入賞。さらに、朗読部門でも尾﨑咲来さん(2年)が、第5位入賞しました。
 創作テレビドラマ部門、アナウンス部門、朗読部門の3部門は7月東京で行われる全国大会に高知県代表で出場します。
 
創作テレビドラマ部門    優 勝    作品タイトル「あの日拾った呪い」 
アナウンス部門    優 勝    川田真央さん(2年) 
    第4位    上村早那実さん(3年) 
    入 賞    山﨑千夏さん(3年) 
朗読部門    第5位    尾﨑咲来さん(2年) 
 
 
高知学芸高校陸上部
2022(令和4)年度第75回高知県高等学校総合体育大会
男子200m・男子400m・男子4×400mリレー優勝
女子400m・女子4×400リレー優勝
四国大会出場
 2022(令和4)年5月21日(土)~23日(月)にかけて、高知市春野運動公園陸上競技場で開催された令和4年度高知県高等学校体育大会において、高知学芸高校陸上部の部員の男子400mで岡上幸正(3年)くんが優勝、男子4×400リレーで優勝し、女子400mで竹下咲来(3年)さんが優勝、女子 4×400mリレー優勝し、さらに6位までの入賞者は6月18日(土)~20日(月)に徳島県鳴門市大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで開催される四国大会に出場します。四国大会の結果で8月3日(水)~7日(日)に徳島県鳴門市の大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われる四国でのインターハイの出場が決定します。
 
男子 400m優勝 岡上幸正(3年)  四国大会出場
男子 400m6位 小松爽大(2年)  四国大会出場
男子 200m優勝 岡上幸正(3年)  四国大会出場
男子 4×400mリレー優勝 島津和虹(1年)種田景介(3年) 四国大会出場
                  小松爽大(2年)岡上幸正(3年) 
男子 4×100mリレー3位 種田景介(3年)岡上幸正(3年) 四国大会出場
                 青木孝太郎(2年)平田稜賀(1年)
男子 円盤投げ5位 笹岡俊介(2年)  四国大会出場
男子 ハンマー投げ3位 笹岡俊介(2年)  四国大会出場
女子 400m優勝 竹下咲来(3年) 四国大会出場
女子 400m3位 櫻木結月(2年)  四国大会出場
女子 400m4位 山下愛未(2年)  四国大会出場
女子 200m3位 竹下咲来(3年)  四国大会出場
女子 100m5位 竹下咲来(3年)  四国大会出場
女子 1500m6位 川村 空(2年)  四国大会出場
女子 800m5位 平川さくら(2年)  四国大会出場
女子 400mハードル3位 山下愛未(2年)  四国大会出場
女子 走り幅跳び5位 辰己 蓉(2年)  四国大会出場
女子 4×400mリレー優勝 山下愛未(2年)竹下咲来(3年) 四国大会出場
                  神岡早希(1年)櫻木結月(2年) 
女子 4×100mリレー2位 田村芽美(2年)・神岡早希(1年) 四国大会出場
                 竹下咲来(3年)・櫻木結月(2年)
女子総合   学芸4位
女子トラック 学芸3位 
高知学芸高校濵田松之介(2年)くん
2022(令和4)年度第75回高知県高等学校総合体育大会
自転車男子1000mタイムトライヤル優勝
自転車男子スプリント準優勝
自転車ポイントレース準優勝
四国大会出場
2022(令和4)年5月22日(日)
 2022(令和4)年5月21日(土)~22日(日)に高知市のりょうまスタジアムで行われた 2022(令和4)年度第75回高知県高等学校総合体育大会の自転車競技で、濵田松之介(2年)くんが男子1000mタイムトライヤルで優勝、男子スプリントで準優勝、ポイントレースで準優勝しました。濵田くんは、6月11日(土)~12日(日)に松山市の松山競輪場で行われる四国高等学校選手権大会(四国大会)に出場します。四国大会の結果でインターハイの出場が決まります。
高知学芸高校竹倉みお(1年)さん
2022(令和4)年度第75回高知県高等学校総合体育大会
ライフル射撃競技 女子個人ビートライフル 立射60発優勝
ライフル射撃競技 女子個人エアライフル 立射60発準優勝
第60回全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会出場
第21回四国高等学校ライフル射撃競技選手権大会出場
2022(令和4)年5月22日(日)
 2022(令和4)年5月21日(土)~22日(日)に高知市の春野ライフル射撃場で行われた 2022(令和4)年度第75回高知県高等学校総合体育大会で、女子個人で、竹倉みお(1年)さんがライフル射撃競技 女子個人ビートライフル 立射60発優勝、女子個人エアライフル 立射60発準優勝しました。竹倉さんは、6月17日(金)~19日(日)に高知県高知市の春野ライフル射撃場で行われる四国高等学校ライフル選手権大会(四国大会)に出場します。さらに、7月28日(木)~31日(日)に広島県安芸太田町のつつがライフル射撃場で行われる2022(令和4)年度第60回全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会に出場します。
高知学芸高校北奈々美(2年)さん
2022(令和4)年度第75回高知県高等学校総合体育大会
新体操競技 女子個人総合4位入賞
四国大会出場
2022(令和4)年5月22日(日)
 2022(令和4)年5月22日(日)に香南市の高知県立青少年センター(小アリーナ)で行われた 2022(令和4)年度第75回高知県高等学校総合体育大会の新体操競技で、北菜々美(2年)さんが女子個人総合で4位に入賞し、6月18日(土)~19日(日)に松山市の松山市総合コミュニティセンターで行われる四国高等学校選手権大会(四国大会)に出場します。
高知学芸高校卓球部
2022(令和4)年度第75回高知県高等学校体育大会
初めての男子団体3位入賞
四国大会出場
2022(令和4)年5月21日(土)
 2022(令和4)年5月21日(土)、令和4年度高知県高等学校体育大会において、高知学芸高校卓球部が、創部以来初めて男子団体で3位に入賞しました。四国大会に出場します。
 四国大会は、愛媛県松山市の松山市総合コミュニティセンター体育館で6月18日(土)9:00から団体戦が行われます。
 団体メンバー
 市川 大晟(3年)坂野 太一(2年)百田 圭利(2年)宮地 翔(2年)
 渡辺 優悟(2年)田村進太郎(2年)田辺 康太(2年)
  準々決勝  高知学芸 3-0 宿毛工高
    準決勝  高知学芸 0-3 明徳義塾
 
 
 
 
高知学芸中学校下田結月(2年)さん
レスリングの令和4年度ジュニアクイーンズカップU15の部
女子50キロ級優勝
U15アジア選手権大会日本代表
2022(令和4)年4月9日(土)
 レスリングの令和4年度ジュニアクイーンズカッU15の部プが、2022(令和4)年4月9日(土)に、東京都の駒沢オリンピック公園屋内球技場で行われ、女子50キロ級で下田結月(しもだゆづき)(2年)さん<高知クラブ所属>が優勝しました。下田さんは、準決勝まですべて30秒前後でTKO勝ち、決勝も7-1で勝利しました。女子50キロ級は女子のすべての階級のなかで最も参加人数の多いクラスでの優勝は素晴らしい、価値ある立派な成績です。この大会の実績をもとに、7月にバーレーンのマナマで開かれるU15アジア選手権大会に日本代表として出場する予定になっています。
 
 
第60回高知学芸中学校卒業式開催
2022(令和4)年3月16日(水)
 第60回令和3年度高知学芸中学校卒業式が、2022(令和4)年3月16日(水)に本校体育館で行われました。今年度も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため,時間を短縮して,参加者は、在校生は代表者のみで保護者は1家族2名までとして規模を縮小して行われました。式のなかで3年生が、3年生の代表による指揮とピアノ演奏のもとに式歌として「旅立ちの日に」を合唱しました。
 
 
 3年生入場   卒業式スタート
 
 
卒業証書授与   3年間皆勤賞授与中
 
 
9年間皆勤賞授与<小山くん>   9年間皆勤賞授与<竹倉さん> 
 
 
学校長式辞    在校生送辞<2年町田さん> 
 
   
卒業生答辞<中村くん>    3年生の式歌「旅立ちの日に」合唱中 
 
   
卒業式の様子    卒業式終了 
 
   
3年担任と保護者    3年生教室前です 
 
   
3年A組①    3年A組② 
 
   
3年B組①   3年B組② 
 
   
3年C組①    3年C組② 
 
   
3年D組①    3年D組②
 
 
3年E組①    3年E組② 
 
高知学芸高校
第28回高知学芸高校文化祭 如月祭開催
届け!一祭合祭 響け!拍手喝祭 輝け!最高の笑顔満祭
2022(令和4)年2月13日(日) 
 2022(令和4)年2月12日(土)~13日(日)に高知学芸高等学校文化祭の如月祭を開催しました。新型コロナウイルス感染拡大防止ために来場者を初日は本校中高生のみ、最終日は高校生のみに限定して午前中のみで行われました。飲食店は出店せずにゲームやアトラクションのみで行われましたが、生徒たちはそんななか頑張って計画、運営をしていました。
 
 
 書道部パフォーマンス   みんなのうた
 
 
教室の出し物    教室の出し物
 
高知学芸中学校
文化祭開催
 2022(令和4)年1月26日(水)中学校の文化祭が開催されました。当初、「高知市文化プラザかるぽーと」で行う予定でしたが、コロナ感染拡大防止のために、開催2週間前に会場を学校の記念館に変更して行いました。
 発表は、記念館で行い、無観客とし、撮影した映像を各教室で鑑賞するという昨年と同じリモート形式での文化祭となりました。中学1年と2年生はクラス対抗の合唱コンクール。感染防止のために練習が制限されたうえの発表でしたが、どのクラスも美しい歌声を披露していました。中学3年生は、演劇発表をし、マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを意識しながらの演技となりました。
 コロナ禍で十分な準備や練習ができない中、今できる最高の演技やダンスを披露していました。
 
中1~2の合唱コンクールスタート 
 
 
合唱コンクール中 
 
 
中3 舞台です   審査中
 
 
中3 舞台中 先生も登場しています 
 
 
中3 舞台中 
 
 
中3 舞台中 
 
 
中3 舞台   教室で鑑賞中
 
   
中3 舞台中 
 
   
中3 舞台中 
 
高知学芸高校吹奏楽部
第45回全日本アンサンブルコンテスト高知県大会
高校の部 フルートで高知県代表
 2022(令和4)年1月16日(日)に、高知市の「高知市文化プラザかるぽーと」で、第45回全日本アンサンブルコンテスト高知県大会(高知県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が開催された。中学校の部、高校の部、一般の部に61チームが参加して行われ11チームが高知県代表に選ばれた。高知学芸高校吹奏楽部は、高校の部に出場の15チームのなかで、高知学芸フルート三重唱のチームが、高知県代表に選ばれた。3~8人の少人数編成で打楽器や管楽器を奏で、表現力や技術力を競い合った。
 2月6日に愛媛県四国中央市の「しこちゅ~ホール」(四国中央使市民文化ホール)で開かれる予定の四国支部大会に出場します。
 
高知学芸中学校吹奏楽部
第45回全日本アンサンブルコンテスト高知県大会
中学校の部 金管楽器で初の高知県代表
 2022(令和4)年1月16日(日)に、高知市の「高知市文化プラザかるぽーと」で、第45回全日本アンサンブルコンテスト高知県大会(高知県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が開催された。中学校の部、高校の部、一般の部に61チームが参加して行われ11チームが高知県代表に選ばれた。高知学芸中学高校吹奏楽部は、中学校の部に出場した44チームのなかで、高知学芸金管六重奏のチームが、初の高知県代表に選ばれた。3~8人の少人数編成で打楽器や管楽器を奏で、表現力や技術力を競い合った。
 2月6日に愛媛県四国中央市の「しこちゅ~ホール」(四国中央使市民文化ホール)で開かれる予定の四国支部大会に出場します。
 
高知学芸中学校下田結月(1年)さん
東京都知事杯令和3年度第12回中学選抜レスリング選手権大会
女子46キロ級3位入賞
2021(令和3)年12月17日(金)
 東京都知事杯令和3年度第12回中学選抜レスリング選手権大会が、2021(令和3)年11月27日(土)~28日(日)に、東京都の駒沢オリンピック公園屋内球技場で行われ、女子46キロ級で下田結月(しもだゆづき)(1年)さん<高知クラブ所属>が3位入賞しました。下田さんは、準決勝で中学3年選手にテクニカルフォール負けを喫したものの、3位決定戦を判定で勝利しました。46キロ級は女子のすべての階級のなかで最も参加人数の多いクラスでの全国3位は素晴らしい、価値ある立派な成績です。12月17日(金)に本校でも表彰式が行われました。
 
 
 
 
高知学芸中学高等学校
第57回創立記念マラソン大会開催
2021(令和3)年11月27日(土) 
 2021(令和3)年11月27日(土),2年ぶりにコロナ感染拡大防止に注意して第57回創立記念校内マラソン大会が行われました。中1から高2までが参加し、全学年女子と中1男子は4km、中2から高2男子は5kmの学校周辺を廻るコースで開催。生徒の皆さんお疲れ様でした。また、ご協力・ご声援をいただいた保護者や地域の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
     
 
 
   
 
 
   
 
 
   
 
   
     
 
 
   
 
高知学芸中学校コーラス部
令和3年度第74回全日本合唱コンクール全国大会
中学校同声部門 銅賞受賞
 2021(令和3)年10月31日(日)に、大分県大分市のiichiko総合文化センターで行われた令和3年度第74回全日本合唱コンクール全国大会で高知学芸中学校コーラス部が、中学同声部門で銅賞受賞しました。昨年は、コロナ禍のために、第73回全国大会は中止になりましたが、2年ぶりに再開された第74回全国大会で、第72回の一昨年に引き続き銅賞を受賞しました。
   
高知学芸中学高等学校
第21回中3高1対象の進学ガイダンス開催
2021(令和3)年10月22日(金)
 2021(令和3)年10月22日(金)、例年は、全国の大学から先生方をお招きし中3,高校1年生を対象とした進学ガイダンスが開催していましたが、コロナ禍のために昨年と同様に、今年もオンラインで、各大学から講演をして頂きました。OB・OGの方々も多く参加されていました。来年、再来年に文系・理系に進むための選択の参考とするため、生徒たちは、学部ごと講義内容の講義をして頂き大変有意義な時間を過ごすことができていたようです。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
高知学芸高校
2年ぶりに開催 体育祭
 2021(令和3)年9月28日(火)にコロナ禍のため延期になっていた体育祭が、2週間ずれて2年ぶりに行われました。コロナ禍ということで、運営にあたった生徒会と実行委員会が、競技内容や応援内容を考えての実施となりました。生徒たちは、2年ぶりの体育祭に満喫していたように感じました。
 
 
 色別の看板です!   色別の看板です! 
 
 
 旗リレー中    旗リレー!重いけど頑張れ!
 
 
 クラブ対抗リレー女子!文科系、運動系スタート!
 
 
クラブ対抗リレー!何部かわかりますか❓     クラブ対抗リレー男子!
 
 
なんとソフトボール部優勝!顧問胴上げ中!    ピンク色の看板と担任! 
 
   
高3学年競技!台風の目です! 
 
   
 高3学年競技!台風の目です!
 
   
 高3学年競技!台風の目です!
 
   
 タイヤ奪い!
 
 
綱引き中!3本勝負!勝負! 
 
高知学芸中学校
2年ぶりの開催 第61回大運動会
~シン・学芸運動会~
 2021(令和3)年9月23日(木)、コロナ禍のため2年ぶりとなる大運動会が行われました。コロナ禍ということで、競技内容に制限があり、小運動会がなく、ぶっつけ本番の運動会となりました。生徒たちは、一生懸命頑張ってやっていました。たのしいいい思い出の運動会になったと思います。
 
 
 中3女子の「借り人競争」    「借り人競争」で中3担任の砂脇先生活躍中
 
 
中1女子の「玉入れ」スタート    中1女子の「玉入れ」競技中
 
 
中2女子の「着付け競争」中   「着付け競争」パレード中 
 
 
「着付け競争」中2男子活躍中    「着付け競争」中2男子活躍中 
 
   
「着付け競争」中2男子活躍中    中3女子「鳴子」披露中 
 
   
中3女子「鳴子」披露中    中3女子「鳴子」集合中 
 
   
男子「綱引き」中    男子「綱引き」中 
 
   
女子の責任リレー中    男子の責任リレー中
 
 
応援中    優勝はD組の白でした! 
 
高知学芸高校吹奏楽部
令和3年度第34回全日本マーチングコンテスト四国支部大会
高等学校以上の部 金賞受賞
 2021(令和3)年10月3日(日)に香川県善通寺市の善通寺市民体育館で開かれた第34回全日本マーチングコンテスト四国支部大会で、高知学芸高校吹奏楽部が、高等学校以上の部で金賞を受賞しました。残念ながら、全国大会出場は逃しました。
 
高知学芸中学校コーラス部
令和3年度第88回NHK全国学校音楽コンクール
四国ブロックコンクール
中学校の部 銀賞受賞
 四国ブロックコンクールは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2021(令和)3年9月26日(日)に愛媛県県民文化会館で予定していた日程・会場での審査をとりやめ、音声審査で行い、中学校の部で、高知学芸中学校コーラス部が、銀賞を受賞しました。
※金賞受賞の1校が全国コンクールに四国代表として出場します。
   
高知学芸高校コーラス部
令和3年度第88回NHK全国学校音楽コンクール
四国ブロックコンクール
高校の部 銅賞受賞
 四国ブロックコンクールは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、202(令和3)年9月26日(日)に愛媛県県民文化会館で予定していた日程・会場での審査をとりやめ、音声審査で行い、高校の部で、高知学芸高校コーラス部が、銅賞を受賞しました。
※金賞受賞の1校が全国コンクールに四国代表として出場します。
   
高知学芸高校吹奏楽部
令和3年度第34回全日本マーチングコンテスト高知県大会中止
高等学校以上の部 推薦で
四国支部大会出場決定
 2021(令和3)年9月11日(土)に高知市春野町の春野総合運動公園体育館で、予定されていた令和3年度第34回全日本マーチングコンテスト高知大会は、高知県内の新型コロナウイルス感染症が拡大し、高知市が国のまん延防止等重点措置の対象地区に指定されたため、参加者や大会運営の安全を第一に考えて、中止が決定した。中止は2年連続となった。
 今回参加を申し込んでいた団体数が、高知県大会から四国支部大会に推薦する団体数より下回っていることと、これまでの実績も加味して、10月3日(日)に香川県善通寺市の善通寺市民体育館で開かれる四国支部大会に、高知学芸高校吹奏楽部が推薦され出場が決定しました。
 
高知学芸中学校コーラス部
令和3年度第61回四国合唱コンクール
(令和3年度第74回全日本合唱コンクール四国支部大会)
中学校同声部門 金賞受賞
全国大会出場
 2021(令和3)年9月4日(土)に、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、録音による審査が行われた令和3年度第74回全日本合唱コンクール四国支部大会・令和3年度第61回四国合唱コンクールで、高知学芸中学校コーラス部が、中学同声部門で金賞を受賞しました。2021(令和3)年10月31日(日)に、大分市で行われる全国大会に四国代表として出場します。
   
高知学芸高校コーラス部
令和3年度第61回四国合唱コンクール
(令和3年度第74回全日本合唱コンクール四国支部大会)
高校A部門 金賞受賞
 2021(令和3)年9月5日(日)に、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、録音による審査が行われた令和3年度第74回全日本合唱コンクール四国支部大会・令和3年度第61回四国合唱コンクールで、高知学芸高校コーラス部が、高校A部門で金賞を受賞しました。
 金賞は受賞しましたが、残念ながら、全国大会への出場は逃しました。
   
高知学芸高校コーラス部
令和3年度第88回NHK全国学校音楽コンクール高知県コンクール
高校の部 金賞受賞
四国ブロックコンクール出場
 2021(令和3)年8月24日(火)に、高知市の高知県立県民文化ホール オレンジホールで、行われた第88回NHK全国学校音楽コンクール 高知県コンクールの高校の部で、高知学芸高校コーラス部が、金賞を受賞し、愛媛県松山市の松山市民会館大ホールで9月26日(日)に行われる第88回NHK全国学校音楽コンクール四国ブロックコンクールに高知県代表として出場します。詳細は決まり次第、NHK松山放送局ホームページでお知らせします。非公開(無観客)となる可能性もあります。
   
高知学芸中学校コーラス部
令和3年度第88回NHK全国学校音楽コンクール高知県コンクール
中学校の部 金賞受賞
四国ブロックコンクール出場
 2021(令和3)年8月24日(火)に、高知市の高知県立県民文化ホール オレンジホールで、行われた第88回NHK全国学校音楽コンクール 高知県コンクールの中学校の部で、高知学芸中学校コーラス部が、金賞を受賞し愛媛県松山市の松山市民会館大ホールで9月26日(日)に、行われる第88回NHK全国学校音楽コンクール四国ブロックコンクールに高知県代表として出場します。詳細は決まり次第、NHK松山放送局ホームページでお知らせします。非公開(無観客)となる可能性もあります。
   
高知学芸高校吹奏楽部
令和3年度第69回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会
高等学校A部門 銅賞受賞
 2021(令和3)年8月22日(日)に愛媛県松山市の松山市民会館大ホールで行われた第69回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会に、高知学芸高校吹奏楽部が、出場して高等学校A部門で、銅賞を受賞した。
 
高知学芸高校コーラス部
令和3年度第30回高知県合唱コンクール
(令和3年度第74回全日本合唱コンクール高知県大会)
高校部門 金賞受賞
中学高等学校部門最優秀賞
四国支部大会出場
 2021(令和3)年8月1日(日)に、高知市九反田の高知文化プラザかるぽーと大ホールで、行われた令和3年度第30回高知県合唱コンクール(令和3年度全日本合唱コンクール高知県大会)で、高知学芸高校コーラス部が、金賞を受賞し、9月に香川県で行われる四国支部大会に高知県代表として、出場します。さらに、高校コーラス部は、中学高等学校部門最優秀賞も受賞しました。
   
高知学芸中学校コーラス部
令和3年度第30回高知県合唱コンクール
(令和3年度第74回全日本合唱コンクール高知県大会)
中学校部門 金賞受賞
四国支部大会出場
 2021(令和3)年8月1日(日)に、高知市九反田の高知市文化プラザかるぽーと大ホールで、行われた令和3年度高知県合唱コンクール(令和3年全日本合唱コンクール高知県大会)で、高知学芸中学校コーラス部が、金賞を受賞し9月に香川県で行われる四国支部大会に高知県代表として出場します。
   
高知学芸高校吹奏楽部
令和3年度第69回全日本吹奏楽コンクール高知県大会
(第50回 高知県教育文化祭<2021>高知県吹奏楽コンクール)
高等学校A部門 金賞受賞
四国支部大会出場
 2021(令和3)年7月31日(土)に高知県高知市の高知県立県民文化ホール オレンジホールで、行われた令和3年度69回全日本吹奏楽コンクール高知県大会(第50回 高知県教育文化祭<2021>高知県吹奏楽コンクール)で、高知学芸高校吹奏楽部が、高等学校A部門において、8年ぶりに金賞を受賞し、8月22日(日)に愛媛県松山市の松山市民会館大ホールで行われる第69回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会に出場します。
 
高知学芸高校陸上部
令和3年第74回四国高等学校陸上競技対校選手権大会
女子400m5位入賞
高校総体(インターハイ)出場
 2021(令和3)年6月19日(土)~21日(月)に愛媛県松山市総合運動公園陸上競技場で開かれた第74回四国高等学校陸上競技対校選手権(四国高校総体陸上(インターハイ四国地区予選))で友永愛璃(3年)さんが、女子400mで5位に入賞して、7月28日(水)~8月1日(日)に福井県福井市9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開かれる令和3年全国高等学校総合体育大会(インターハイ)「輝け君の汗と涙北信越総体2021」に出場します。
高知学芸高校3年生
令和3年度四国高校選手権大会
(第17回四国高等学校カヌー選手権大会)
女子カヤックシングル3位入賞
 2021(令和3)年6月19日(土)~20日(日)に、令和3年度四国高校選手権大会<四国高校総体>(第17回四国高等学校カヌー選手権大会)が愛媛県大洲市で行われ、渡邊杏梨さん(高3)が女子カヤックシングルで第3位に入賞しました。
高知学芸高校3年生関大哉くん銅メダル受賞
<化学グランプリ2020>
 2020(令和2)年11月22日にリモート形式で実施した「化学グランプリ2020」(通称:化学の甲子園)で、高知学芸高校の関大哉(高3)くんが見事、銅賞を受賞しました。「化学グランプリ」は、日本全国の高校生以下の生徒の化学の実力を競い合う場として、1999年より毎年開催されているもので、1次選考の成績優秀者117名が2次選考に参加しました。今年度は、新型コロナ感染拡大防止のために、1次2次選考共にWEBでのリモートで実施されました。関くんは、最終選考で優秀な成績を納め、銅賞を受賞しました。

※化学グランプリは、全国の中高生に化学への興味・関心を喚起し、意欲・能力を高め、世界にも通用する若い化学者を育成することを目的に、1999 年より開催しています。22 回目の本年は、COVID-19 の感染拡大を受けまして開催時期の延期や実施方法の変更を行い、一次選考を 10 月 25 日(日)にオンライン試験、また、二次選考も 11 月 22 日(日)にリモートでの筆記試験を実施しました。
 
 
高知学芸高校華道部
高校生花いけバトル2021 高知大会
サザンカ 初優勝
つつぷよ 3位入賞
桃じりプリン 特別賞受賞
 2021(令和3)年2月11日(木・祝)に高知市の高知追手前高校の「芸術ホール」で全国の2020年度のシーズンを締めくくる「高校生花いけバトル2021」高知大会が、高知県内8校から20チームが出場して行われた。高知学芸高校からは、6チームが参加。バトルは2人1組で、指定された花器に花や樹木を選び、5分以内で交代し制作して争う競技で、予選の上位4ペアが決勝トーナメントに進出します。
 高知学芸高校のチームは2チームが決勝トーナメントに進出しました。「サザンカ」<市川桃子(いちかわ もね)(1年)山﨑望央(やまさき みお)(1年)>ペアは、決勝に進出し、初優勝しました。決勝トーナメントに進出した「つつぷよ」<清藤 晴香(2年)・安藝 怜子(2年)>ペアが3位に入賞。さらに、攻める姿勢が認められ、特別賞の高知県農業組合長賞を「桃じりプリン」<渡邊 杏梨(2年)・松澤 早記(2年)>ペアが受賞しました。
        参加チーム  先鋒    次鋒             
        Lio  西村 優理亜  (2年)  片岡 桜  (2年)           
        桃じりプリン    渡辺 杏梨  (2年)  松澤 早記  (2年)           
        ナデシコ  荒田 紗璃奈  (2年)  西川 心菜  (2年)           
        つつぷよ  清藤 晴香  (2年)  安藝 怜子  (2年)           
        サザンカ  市川 桃子  (1年)  山﨑 望央  (1年)           
        チューリップ  松本 奈乃  (1年)  野村 光里  (1年)           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
決勝トーナメント①    決勝トーナメント② 
 
   
 
 
 
「花いけバトル」2021高知大会 〈ここから〉 
 ※ライブ配信の録画データで、4時間10分です。
 最初、5分間はスタンバイで、タイトル画とBGMが続きます。
 
高知学芸高校華道部
第4回全国高校生花いけバトル四国大会
サザンカ 準優勝
 2020(令和2)年11月15日(日)に高知市のJR高知駅前の「こうち旅広場」で行われた「第4回全国高校生花いけバトル」四国大会に高知県内5校を含む9校22チームが出場した。高知学芸高校からは、4チームが参加した。バトルは2人1組で、指定された花器に花や樹木を選び、5分以内で交代し制作して争った。予選の上位4ペアが準決勝に進出した。
 高知学芸高校のチーム名 サザンカ<市川桃子(いちかわ もね)山﨑望央(やまさき みお)ペア>は決勝まで進出し、惜しくも決勝で敗れ準優勝になった。
        参加チーム  先鋒    次鋒             
        ブルースター  西村 優理亜  (2年)  片岡 桜  (2年)           
        抜山蓋世(ばつざんがいせい)  渡辺 杏梨  (2年)  松澤 早記  (2年)           
        ナデシコ  荒田 紗璃奈  (2年)  西川 心菜  (2年)           
        サザンカ  市川 桃子  (1年)  山﨑 望央  (1年)           
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 「花いけバトル」四国大会  〈ここから〉 
 ※ライブ配信の録画データで、3時間50分です。
 最初、5分間はスタンバイで、タイトル画とBGMが続きます。
 
高知学芸高校3年生金久礼武くん銀メダル受賞
<第31回国際生物学オリンピック2020リモート大会>
 2020(令和2)年8月11日と12日に53か国202人が参加した「第31回国際生物学オリンピック2020」で日本代表の高知学芸高校3年の金久礼武くんが銀メダルを受賞しました。新型コロナウイルスの影響で「第31回国際生物学オリンピック2020」はリモート大会になり、日本代表は東京都の科学技術館から参加して試験に臨んでおり、24日に結果が発表された。金久くんは「金をとれなかったのは悔しいが、ベストを尽くした。」と話している。
 この功績により文部科学大臣表彰の受賞も決定しました。9月初旬に浜田高知県知事を表敬訪問しました。現在、金久くんは世界の仲間との国際グループプロジェクトに取り組んでいます。ゲノム編集をテーマとして議論し、約2ヶ月間をかけて共同で成果物をまとめあげる予定だそうです。
 
     
     
 
高知学芸高校3年生金久礼武くん
<第31回国際生物学オリンピック2020リモート大会>に出場
 第31回国際生物学オリンピック日本代表の4人選ばれた高知学芸高校3年の金久礼武くんが新型コロナウイルスの流行状況を踏まえ、「第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会(以下IBO2020)開催方針」に従い、長崎でのIBO2020中止の代わりに、IBO2020リモート大会(IBO Challenge 2020) <第31回国際生物学オリンピック2020>の世界大会が決定し、8月11日の筆記試験、12日の理論試験に臨みます。
 
 IBO2020リモート大会HP  〈ここから〉
 ※国際生物学オリンピック(International Biology Olympiad: IBOと略す)は、高校生を対象としています。生物学の理論問題および実験問題への取り組みをテストします。生物学への興味、発明の才能、創造性、忍耐力が必要とされます。
 各加盟国は、国内コンテストで受賞した4人の学生と2人のチームリーダーを国の代表として参加させる事が出来ます。
高知学芸高校3年生金久礼武くん
第31回国際生物学オリンピック日本代表に決定!
 高知学芸高校3年の金久礼武君が、 第31回国際生物学オリンピック日本代表に決定しました!
 日本代表の生徒は4名,次点の生徒は2名で,金久君は全国 4340名の受験者から、3次にわたる厳しい試験をクリアして選定されました。
 金久くんが今後、さらなる高みに昇っていくことを、大いに期待しています!
 
 国際生物学オリンピック日本委員会公式HP  〈ここから〉
高知学芸高校2年生蒲原宏典くん
いきいき茨城ゆめ国体2019
馬術競技 少年ダービー競技の部 準優勝
馬術競技 少年二段階障害飛越競技の部4位入賞
 2019(令和元)年9月29日(日)~10月3日(木)に茨城県那珂市の茨城県立水戸農業高等学校特設馬術競技場において、茨城県で開催された第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体2019)の馬術競技少年ダービー競技の部で、高知学芸高校の蒲原宏典(高2)くんが、準優勝しました。愛馬クラリスと共に成し遂げた快挙です。
また、少年二段階障害飛越競技の部でも4位入賞となりました。今後の更なる活躍が期待されます!
 
 
 
   
高知学芸高校2年生
日本生物学オリンピック銅賞受賞
国際生物学オリンピック日本代表候補に選出
2019(令和元)年8月18日 
 
 高知学芸高校2年生金久礼武君が、2019年8月に長崎で行われた日本生物学オリンピック本選にて入賞し、来年度開催の国際生物学オリンピックの日本代表候補に選出されました。
 金久くんは全国で4340名が参加した予選(7月)を通過し、80名が出場する本選に参加(8月16日~18日)し、本選において銅賞を受賞、来年開催の国際生物学オリンピック日本代表候補(16名)に選出され、来年3月の日本代表選抜試験に進みます。
 
     
高知学芸高校陸上部
令和元年第72回四国高等学校陸上競技対校選手権大会
男子三段跳5位入賞
インターハイ出場
 2019(令和元)年6月15日(土)~17日(月)に徳島県鳴門市大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで開かれた第72回四国高等学校陸上競技対校選手権(高校総体陸上)で濱田将吾(3年)くんが男子三段跳で5位に入賞して、8月4日(日)~8日(木)に沖縄県沖縄市タピック県総ひやごんスタジアムで開かれる令和元年全国高等学校総合体育大会(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」に出場します。
高知学芸高校文芸部
令和元年第22回俳句甲子園
全国高等学校俳句選手権大会岡山大会
準優勝
 2019(令和元)年6月16日(日)に行われた第22回俳句甲子園岡山大会で、高知学芸高校文芸部が、準優勝しました。残念ながら、全国大会の出場権は優勝のみでした。
 
 ※俳句甲子園  高校生にしか語れない俳句がある!
俳句甲子園は、愛媛県松山市で全国大会が開催される高校生のための大会です。
一般の俳句大会と異なるのは、5人1組のチームで参加すること。また、議論による俳句の鑑賞力を競うところです。俳句の出来映えだけで競い合う俳句大会とは異なり、高校生自らが参加し、楽しめる大会です。
高知学芸高校放送部
令和元年第66回NHK杯高校放送コンテスト高知大会
アナウンス部門2位
テレビドキュメント部門2位
朗読部門6位入賞
校内放送研究会発表入選
全国大会出場
 2019(令和元)年6月15日(土)~16日(日)に行われた第66回NHK杯高校放送コンテスト高知大会において、高知学芸高校放送部が、アナウンス部門で清藤葵(3年)さんが2位、朗読部門で廣末絢子(1年)さんが6位、テレビドキュメント部門で2位(7名)、校内放送研究発表会で入選し、7月22日~25日に国立オリンピック記念青少年総合センター、NHKホールで開かれる第66回NHK杯全国高校放送コンテストに出場します。
 
 ※NHK杯全国高校放送コンテストは、現代に生きる高校生の豊かな人間性の育成と、未来への展望をもつ人間としての成長をめざし、校内 放送活動をメディアリテラシーの実践として位置づけ、情報発信としての放送活動の発展をはかるために開催しています。
 
 
高知学芸高校バドミントン部
令和元年度高知県高等学校体育大会
女子シングルス準優勝
四国大会・インターハイ出場
女子ダブルスベスト4
四国大会出場
 令和元年度高知県高等学校体育大会において、高知学芸高校バドミントン部が女子の部で長瀧愛佳さん(高3)が女子シングルスで準優勝し、四国大会、インターハイに出場します。バドミントン女子ダブルスで 長瀧(3年)・山川(2年)組がベスト4に入り、四国大会に出場します。
 四国大会は6月14日(金)~17日(日)に愛媛県松山市で開催、8月1日(木)~8月5日(月)に熊本県八代市で行われる「感動は無限大 南部九州総体 2019」<インターハイ>に出場します。
高知学芸高校体操部
令和元年度高知県高校総合体育大会
女子個人総合入賞
インターハイ出場
四国大会(6月15,16日 野市青少年センター)出場
 2019(令和元)年5月26日(日)に、香美市の野市青少年センターで、行われた令和元年度高知県高校総合体育大会で高知学芸高校体操部が女子個人総合で2人(弘田・村瀨さん)が入賞し、インターハイと四国大会に出場します。
 7月30日(火)~8月2日(金)に鹿児島県鹿児島市の鹿児島アリーナで行われる「感動は無限大 南部九州総体 2019」<インターハイ>に出場します。
          個人総合入賞者   
          弘田  萌  (2年)   
          村瀨 杏菜   (2年)   
 
高知学芸高校美術部
Balloon. 美術部グループ展
2019(平成31)年4月4日
 無事に展覧会を終了することができました。
 ご高覧、ご協力いただき、本当にありがとうございました。この展覧会で得られた刺激や経験をもとに、新たな作品制作に取り組んでいきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
 
 
 
   
 
 
 
第12回声楽アンサンブルコンテスト全国大会
高知学芸中学校コーラス部
中学校部門で銀賞受賞
 2019(平成31)年3月21日(木・祝)に福島県福島市の福島市音楽堂大ホールで行われた第12回声楽アンサンブルコンテストで、高知学芸中学校コーラス部は中学校部門で銀賞を受賞しました。
 
第12回声楽アンサンブルコンテスト全国大会
高知学芸高校コーラス部
高等学校部門で優良賞受賞
 2019(平成31)年3月22日(金)に福島県福島市の福島市音楽堂大ホールで行われた第12回声楽アンサンブルコンテストで、高知学芸高等学校コーラス部は高等学校部門で優良賞を受賞しました。
 
高知学芸高校映画研究部
関西テレビ「桃色つるべ」の取材を受けました
2019(平成31)年2月15日(金)
 2019(平成31)年2月15日(金)に関西テレビ『桃色つるべ―おつぎの方どうぞ―』の撮影収録のため、笑福亭鶴瓶さん、安藤桃子さん、ももいろクローバーZの4人の皆さんが来校しました。映画研究部の昨年度の「eiga worldcup2018」自由部門最優秀作品受賞を踏まえての取材で、昼休みの時間帯を使って高校2年ICT教室を使って撮影が行われました。一流の芸能人とのトークバラエティで笑いの絶えない収録となり、盛況のうちに収録は終わりました。なお、高知での放映は「高知さんさんテレビ」木曜深夜12時25分からになります。3月28日(木)からつづく数回にわたる高知ロケの一部として放映される予定です。また、「関西テレビ」での放送は、先に、3月上旬に放映される予定です。現在編集作業中ということで、学芸映画研究部の取材の放映日が確定次第お知らせいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高知学芸高校映画研究部
高知市長への受賞報告及び表敬訪問しました
2019(平成31)年2月6日(水)
 2019(平成31)年2月6日(水)に昨年度の映画研究部の「高校生のためのeiga worldcup2018」自由部門最優秀作品受賞を高知市長に報告しに、高知市庁舎に表敬訪問しました。当日は岡崎誠也高知市長、山本正篤教育長、広瀬健一郎教育次長など高知市関係者のもと、部長の戸梶美雪さんから受賞報告をさせていただきました。そのあと岡崎誠也高知市長から激励の言葉をいただき、部員と関係者の自由歓談の場では有意義な時間を過ごすことができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第60回高知学芸高校卒業式
2019(平成31)年1月30日(水)
 2019(平成31)年1月30日(水)に本校体育館で、平成最後の第60回学芸高校卒業式が行われました。
 
 
 
 
 
 
 
 
高知学芸高校映画研究部
「高校生のためのeiga worldcup2018」自由部門最優秀作品の上映会・キネマMの代表安藤桃子さんと映画研究部学生のトークショー
 2019(平成31)年1月20日
 2019(平成30)年1月20日(日)に、高知市帯屋町の映画館「ウイークエンドキネマМ」において、2018年度の「高校生のためのeiga worldcup2018」の自由部門最優秀作品となった「シシリンキウム」が 上映されました。さらに監督で主演した部長の戸梶美雪(2年)さんと出演者の岡村瑠美亜(2年)さんが映画監督でキネマMの代表の安藤桃子さんとトークショーを繰り広げました。期間限定の映画館でのファイナル直前イベントで、「『高知においての映画』さらにディープに映画の本質に迫ります」というテーマをもとに映画についての話で盛り上がりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高知学芸高校映画研究部
「高校生のためのeiga worldcup2018」自由部門最優秀作品
受賞の取材をFM高知から受けました
 2019(平成31)年1月8日、15日放送
 NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」の自由部門最優秀作品受賞の紹介をかねて高知学芸高校映画研究部がFM高知の取材を受けました。
 
 1月8日放送分として取材した音声が聴けます   〈ここから〉
 
 1月15日放送分として取材した音声が聴けます  〈ここから〉
 
 
 
高知学芸高校映画研究部
最優秀作品賞受賞
<「高校生のためのeiga world cup 2018」>
 2018(平成30)年11月23日
  2018(平成30)年11月23日、東京で開催されたNPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga world cup 2018」の表彰式において、自由部門作品で高知学芸映画研究部が高校生自主製作映画の頂点である「最優秀作品賞」を受賞しました。
<作品賞>
 〇入選 (一次合格作品約44作の中、上位21作品が選ばれたもの)  
 〇優秀企画賞 (企画の素晴らしさを評価されたもの)  
 〇ドラゴンゲート賞
 (初応募もしくは3年以上応募のなかったもので、今後の作品が期待できるもの)
<個人賞>
  ・部長で本作品の主演の戸梶美雪さんが、「篠本賢一賞」(主演及び助演男優・女優のファイナリスト以外の者から特別に素晴らしい演技が認められた者) を受賞しました。
 
 受賞作品「シシリンキウム」が視聴できます  〈ここから〉
 ※主催のNPO法人映画甲子園がYouTubeで公開している映像です。