最新の記事から並んでいます。以前の記事は下にあります。 
高知学芸高校陸上部
令和元年第72回四国高等学校陸上競技対校選手権大会
男子三段跳5位入賞
インターハイ出場
 2019(令和元)年6月15日(土)〜17日(月)に徳島県鳴門市大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで開かれた第72回四国高等学校陸上競技対校選手権(高校総体陸上)で濱田将吾(3年)くんが男子三段跳で5位に入賞して、8月4日(日)〜8日(木)に沖縄県沖縄市タピック県総ひやごんスタジアムで開かれる令和元年全国高等学校総合体育大会(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」に出場します。
高知学芸高校文芸部
令和元年第22回俳句甲子園
全国高等学校俳句選手権大会岡山大会
準優勝
 2019(令和元)年6月16日(日)に行われた第22回俳句甲子園岡山大会で、高知学芸高校文芸部が、準優勝しました。残念ながら、全国大会の出場権は優勝のみでした。
 
 ※俳句甲子園  高校生にしか語れない俳句がある!
俳句甲子園は、愛媛県松山市で全国大会が開催される高校生のための大会です。
一般の俳句大会と異なるのは、5人1組のチームで参加すること。また、議論による俳句の鑑賞力を競うところです。俳句の出来映えだけで競い合う俳句大会とは異なり、高校生自らが参加し、楽しめる大会です。
高知学芸高校放送部
令和元年第66回NHK杯高校放送コンテスト高知大会
アナウンス部門2位
テレビドキュメント部門2位
朗読部門6位入賞
校内放送研究会発表入選
全国大会出場
 2019(令和元)年6月15日(土)〜16日(日)に行われた第66回NHK杯高校放送コンテスト高知大会において、高知学芸高校放送部が、アナウンス部門で清藤葵(3年)さんが2位、朗読部門で廣末絢子(1年)さんが6位、テレビドキュメント部門で2位(7名)、校内放送研究発表会で入選し、7月22日〜25日に国立オリンピック記念青少年総合センター、NHKホールで開かれる第66回NHK杯全国高校放送コンテストに出場します。
 
 ※NHK杯全国高校放送コンテストは、現代に生きる高校生の豊かな人間性の育成と、未来への展望をもつ人間としての成長をめざし、校内 放送活動をメディアリテラシーの実践として位置づけ、情報発信としての放送活動の発展をはかるために開催しています。
 
 
高知学芸高校バドミントン部
令和元年度高知県高等学校体育大会
女子シングルス準優勝
四国大会・インターハイ出場
女子ダブルスベスト4
四国大会出場
 令和元年度高知県高等学校体育大会において、高知学芸高校バドミントン部が女子の部で長瀧愛佳さん(高3)が女子シングルスで準優勝し、四国大会、インターハイに出場します。バドミントン女子ダブルスで 長瀧(3年)・山川(2年)組がベスト4に入り、四国大会に出場します。
 四国大会は6月14日(金)〜17日(日)に愛媛県松山市で開催、8月1日(木)〜8月5日(月)に熊本県八代市で行われる「感動は無限大 南部九州総体 2019」<インターハイ>に出場します。
高知学芸高校体操部
令和元年度高知県高校総合体育大会
女子個人総合入賞
インターハイ出場
四国大会(6月15,16日 野市青少年センター)出場
 2019(令和元)年5月26日(日)に、香美市の野市青少年センターで、行われた令和元年度高知県高校総合体育大会で高知学芸高校体操部が女子個人総合で2人(弘田・村Pさん)が入賞し、インターハイと四国大会に出場します。
 7月30日(火)〜8月2日(金)に鹿児島県鹿児島市の鹿児島アリーナで行われる「感動は無限大 南部九州総体 2019」<インターハイ>に出場します。
          個人総合入賞者   
          弘田  萌  (2年)   
          村P 杏菜   (2年)   
 
高知学芸高校美術部
Balloon. 美術部グループ展
2019(平成31)年4月4日
 無事に展覧会を終了することができました。
 ご高覧、ご協力いただき、本当にありがとうございました。この展覧会で得られた刺激や経験をもとに、新たな作品制作に取り組んでいきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
 
 
 
   
 
 
 
第12回声楽アンサンブルコンテスト全国大会
高知学芸中学校コーラス部
中学校部門で銀賞受賞
 2019(平成31)年3月21日(木・祝)に福島県福島市の福島市音楽堂大ホールで行われた第12回声楽アンサンブルコンテストで、高知学芸中学校コーラス部は中学校部門で銀賞を受賞しました。
 
第12回声楽アンサンブルコンテスト全国大会
高知学芸高校コーラス部
高等学校部門で優良賞受賞
 2019(平成31)年3月22日(金)に福島県福島市の福島市音楽堂大ホールで行われた第12回声楽アンサンブルコンテストで、高知学芸高等学校コーラス部は高等学校部門で優良賞を受賞しました。
 
高知学芸高校映画研究部
関西テレビ「桃色つるべ」の取材を受けました
2019(平成31)年2月15日(金)
 2019(平成31)年2月15日(金)に関西テレビ『桃色つるべ―おつぎの方どうぞ―』の撮影収録のため、笑福亭鶴瓶さん、安藤桃子さん、ももいろクローバーZの4人の皆さんが来校しました。映画研究部の昨年度の「eiga worldcup2018」自由部門最優秀作品受賞を踏まえての取材で、昼休みの時間帯を使って高校2年ICT教室を使って撮影が行われました。一流の芸能人とのトークバラエティで笑いの絶えない収録となり、盛況のうちに収録は終わりました。なお、高知での放映は「高知さんさんテレビ」木曜深夜12時25分からになります。3月28日(木)からつづく数回にわたる高知ロケの一部として放映される予定です。また、「関西テレビ」での放送は、先に、3月上旬に放映される予定です。現在編集作業中ということで、学芸映画研究部の取材の放映日が確定次第お知らせいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高知学芸高校映画研究部
高知市長への受賞報告及び表敬訪問しました
2019(平成31)年2月6日(水)
 2019(平成31)年2月6日(水)に昨年度の映画研究部の「高校生のためのeiga worldcup2018」自由部門最優秀作品受賞を高知市長に報告しに、高知市庁舎に表敬訪問しました。当日は岡崎誠也高知市長、山本正篤教育長、広瀬健一郎教育次長など高知市関係者のもと、部長の戸梶美雪さんから受賞報告をさせていただきました。そのあと岡崎誠也高知市長から激励の言葉をいただき、部員と関係者の自由歓談の場では有意義な時間を過ごすことができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第60回高知学芸高校卒業式
2019(平成31)年1月30日(水)
 2019(平成31)年1月30日(水)に本校体育館で、平成最後の第60回学芸高校卒業式が行われました。
 
 
 
 
 
 
 
 
高知学芸高校映画研究部
「高校生のためのeiga worldcup2018」自由部門最優秀作品の上映会・キネマMの代表安藤桃子さんと映画研究部学生のトークショー
 2019(平成31)年1月20日
 2019(平成30)年1月20日(日)に、高知市帯屋町の映画館「ウイークエンドキネマМ」において、2018年度の「高校生のためのeiga worldcup2018」の自由部門最優秀作品となった「シシリンキウム」が 上映されました。さらに監督で主演した部長の戸梶美雪(2年)さんと出演者の岡村瑠美亜(2年)さんが映画監督でキネマMの代表の安藤桃子さんとトークショーを繰り広げました。期間限定の映画館でのファイナル直前イベントで、「『高知においての映画』さらにディープに映画の本質に迫ります」というテーマをもとに映画についての話で盛り上がりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高知学芸高校映画研究部
「高校生のためのeiga worldcup2018」自由部門最優秀作品
受賞の取材をFM高知から受けました
 2019(平成31)年1月8日、15日放送
 NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」の自由部門最優秀作品受賞の紹介をかねて高知学芸高校映画研究部がFM高知の取材を受けました。
 
 1月8日放送分として取材した音声が聴けます   〈ここから〉
 
 1月15日放送分として取材した音声が聴けます  〈ここから〉
 
 
 
高知学芸高校映画研究部
最優秀作品賞受賞
<「eiga world cup 2018」>
 2018(平成30)年11月23日
  2018(平成30)年11月23日、東京で開催されたNPO法人映画甲子園主催「eiga world cup 2018」の表彰式において、自由部門作品で高知学芸映画研究部が高校生自主製作映画の頂点である「最優秀作品賞」を受賞しました。
<作品賞>
 〇入選 (一次合格作品約44作の中、上位21作品が選ばれたもの)  
 〇優秀企画賞 (企画の素晴らしさを評価されたもの)  
 〇ドラゴンゲート賞
 (初応募もしくは3年以上応募のなかったもので、今後の作品が期待できるもの)
<個人賞>
  ・部長で本作品の主演の戸梶美雪さんが、「篠本賢一賞」(主演及び助演男優・女優のファイナリスト以外の者から特別に素晴らしい演技が認められた者) を受賞しました。
 
 受賞作品「シシリンキウム」が視聴できます  〈ここから〉
 ※主催のNPO法人映画甲子園がYouTubeで公開している映像です。