高知学芸中学高校華道部
2023(令和5)年度第29回学芸高校如月祭
新たな試みにチャレンジ
 2024(令和6)年2月10日(土)~11日(日)に4年ぶりにお客さんをお招きして開催された高知学芸高校の第29回如月祭で、華道部は、例年学校玄関前に「迎え花展示」のみをしていましたが、今回は、教室も使って色々な新たな試みにチャレンジしてみました。
 これまでの華道部が、挑戦してきた「花いけバトル」に関するパネルの展示や部員の手作りによる「花みくじ」や「しおり」を作成して展示しました。いずれも好評でした。
 
 玄関前の展示    教室での展示
 
「花いけバトル」の写真の展示   「花いけバトル」の写真の展示
 
「花いけバトル」の写真の展示   「花いけバトル」の写真の展示
 
 「花みくじ」の展示    「しおり」の展示
高知学芸高校華道部
2023(令和5)年度第7回全国高校生花いけバトル四国大会
(2023全国高校生花いけバトル四国大会)
おかきふるーつ 準優勝
 2023(令和5)年9月17日(日)に高知県高知市の高知県立高知追手前高等学校芸術ホールで「第7回全国高校生花いけバトル」四国大会(「2023全国高校生花いけバトル」四国大会)が開催されました。徳島県、愛媛県からの参加もあり、全11校24チームで実施されました。
 本校からは6チームが出場。そのうち、1チーム<おかきふるーつ(予選4位)>がみごと予選リーグを通過。決勝トーナメントに駒を進め、準決勝、決勝へと駒を進め、荻原 蒼葉 (1年)さんと 内山 桜希 (1年)さんのペア(おかきふるーつ)が、準優勝に輝きました。
(※バトルは2人1組で、指定された花器に花や樹木を選び、5分以内で交代し制作して争った。予選の上位4ペアが準決勝に進出した。)
 
 
準優勝チーム「おかきふるーつ」    大会中① 
 
 
大会中②     大会中③
 
 
学芸チーム「ホワイトチョコレート」    予選「ホワイトチョコレート」作品 
 
 
学芸チーム「さくらんぼ」     予選「さくらんぼ」作品
 
 
 学芸チーム「はるまき」   予選「はるまき」作品
 
 
 学芸チーム「おかきふるーつ」   予選「おかきふるーつ」作品 
 
 
 学芸チーム「芽キャベツ」   予選「芽キャベツ」作品 
 
 
 学芸チーム「愛目♡棒」   予選「愛目♡棒」作品 
 
 
決勝トーナメント進出チーム決定     決勝トーナメント対戦表
 
 
準決勝戦①    準決勝戦② 
 
 
 準決勝戦作品   決勝戦作品① 
 
 
決勝戦作品②    表彰式 準優勝 
 
第7回全国高校生花いけバトル四国大会 〈ここから〉 
 ※録画データで、約3時間32分です。
 
高知学芸高校華道部
2023全国高校生花いけバトル四国大会のご案内
 2023(令和5)年9月17日(日)に、高知県立高知追手門高等学校芸術ホールで開かれます。観覧は無料です。どうぞお越し下さい。
 今年の大会の様子はYou Tubeで、後日録画配信されます。録画配信のURLは、大会報告の記事に掲載します。

日時:2023(令和5)年9月17日(日) 開場:11時30分 開演:12時
会場:高知県立高知追手門高等学校芸術ホール
    高知県高知市追手筋2-2-10

<華道部顧問より>
 学芸高校からは、6チーム(12名)が出場します。
 今回は、花いけバトル四国大会の様子を会場で自由に観覧できます。観覧は無料です。お時間ありましたら、日曜市散策がてら、お立ち寄りいただき、応援していただけると幸いです。よろしくお願いいたします。
 
チーム名    先鋒    次鋒   
はるまき    片岡 里香  (2年)  宮本 晴  (2年) 
ホワイトチョコレート    三谷 明莉  (2年)  山西有妃菜  (2年) 
さくらんぼ    古味 千夏  (2年)  高橋 美桜  (2年) 
おかきふるーつ    荻原 蒼葉  (1年)  内山 桜希  (1年) 
芽キャベツ    三木あかり  (1年)  井上 莉那  (1年) 
愛目♡棒    岩村和夏子  (1年)  橋田妃夏璃  (1年) 
 
高知学芸高校華道部
第3回高校生花いけバトル全国選抜大会
 2023(令和5)年5月20日(土)に岐阜県可児市のぎふワールド・ローズガーデンプリンセスホール雅で開催された第3回高校生花いけバトル全国選抜大会に華道部より3名(高2片岡里香、高2宮本晴、高3今村香月)が出場してきました。
 テーマである”創造の限界をこえろ”というダイナミックな花いけが繰り広げられ、決勝トーナメントに進んだ学校はどの作品も目を見張る作品ばかりでした。
 華道部から出場した3名のバトラーも、自分たちらしさを活かした花いけに一生懸命に取り組みました。
 応援いただいた皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3回高校生花いけバトル全国選抜大会 〈ここから〉 
 ※ライブ配信の録画データで、約7時間20分です。
 
高知学芸高校華道部
第3回高校生花いけバトル全国選抜大会出場のご案内
 2023(令和5)年5月20日(土)に岐阜県可児市のぎふワールド・ローズガーデンプリンセスホール雅で開催される第3回高校生花いけバトル全国選抜大会に本校が選抜されました。この大会は、昨年度開催された花いけバトル13地区大会に参加した104校から25校が選定され、さらに学校から提出した活動調査票を併せて、全国より15校が選抜され開催されます。高知県からは初出場です。
 選抜大会はバトラー3名での出場となります。YouTubeでの配信もありますし、会場での応援もできます。皆様の応援をよろしくお願いします。
        (チーム名)  アルペンローゼ             
        (バトラー) 先鋒  2年 片岡 里香           
        中堅  2年 宮本 晴             
          大将  3年  今村 香月             
    出場メンバー紹介  〈ここから〉
 
 
 
 
 
高知学芸高校華道部
高校生花いけバトル全国大会の紹介で
テレビ朝日「ナニコレ珍百景」にテレビ出演
2023(令和5)年2月12日(日)19時~放送
 2023(令和5)年1月22日(日)に、香川県で行われた「高校生花いけバトル全国大会」に出場した高知学芸高校華道部が、2023(令和5)年2月12日(日)19時から放送のテレビ朝日の「ナニコレ珍百景」のなかの「香川・日本全国の高校生が5分間で花をデザインして競う大会」<高校生花いけバトル全国大会についての紹介>に、出演します。
高知学芸高校華道部
2022(令和4)年度高校生花いけバトル第4回高知大会
ホワイトチョコレート 優勝
さくらんぼ 準優勝
はるまき 3位
 2023(令和5)年2月5日(日)に高知県高知市の高知県立高知追手前高等学校芸術ホールで「高校生花いけバトル第4回高知大会」が開催された。高知県内から5校16チームの参加があり、本校の高知学芸高校からは3チームが出場しました。
 予選は、2人1組の共同作品。得点上位4チームが決勝トーナメントに進めます。今回は、有観客で開催され、審査員の点数に加え3大会ぶりに「観客ジャジ」として各ラウンドで観客が最も多く得票を獲得した1チームに加算<予選:5点、決勝トーナメント:10点>されるルールで実施された。高知学芸チームは、予選の結果1位、3位、4位となり、3チームがすべて決勝トーナメント進出した。
 決勝トーナメントでは、各個人の花いけが行われ、決勝戦は「さくらんぼ」と「ホワイトチョコレート」の高知学芸高校の2チームが進出し、学芸のチーム戦となり、「ホワイトチョコレート」(三谷明莉(1年)&山西有妃菜(1年)チーム)が優勝、「さくらんぼ」(古味千夏(1年)&高橋美桜(1年)チーム)が準優勝。そして、準決勝進出の「はるまき」(片岡里香(1年)&宮本 晴(1年)チーム)が3位に入賞しました。
 
  参加チーム  先鋒    次鋒             
優勝  ホワイトチョコレート  三谷明莉  (1年)  山西有妃菜  (1年)           
準優勝  さくらんぼ  古味千夏  (1年)  高橋美桜  (1年)           
3位  はるまき   片岡里香  (1年)  宮本 晴  (1年)           
 
 学芸チーム全員集合
 
 優勝チーム「ホワイトチョコレート」
 
 
学芸チーム 「さくらんぼ」   予選「さくらんぼ」作品 
 
 
学芸チーム 「ホワイトチョコレート」    予選「ホワイトチョコレート」作品
 
 
 学芸チーム 「はるまき」   予選「はるまき」作品 
 
 
予選結果   決勝トーナメント組合せ決定
 
 
準決勝さくらんぼ作品①    準決勝さくらんぼ作品②
 
 
準決勝はるまき作品①   準決勝はるまき作品② 
 
 
準決勝ホワイトチョコレート作品①    準決勝ホワイトチョコレート作品②
 
 
決勝トーナメント決勝組合せ   決勝の様子①
 
 
決勝の様子②    決勝の様子③
 
 
決勝の様子④   決勝の「さくらんぼ」の作品
 
 
決勝の「ホワイトチョコレート」の作品   「ホワイトチョコレート」優勝決定の瞬間
 
 
優勝カップ授与中   準優勝は「さくらんぼ」
 
 
3位は「はるまき」   花いけバトル終了 司会者挨拶
 
「花いけバトル」2023高知大会 〈ここから〉 
 ※ライブ配信の録画データで、約4時間です。
 
高知学芸高校華道部
高校生花いけバトル第4回高知大会出場
2023年2月5日開催
 今年はライブ配信と共に新型ウイルス感染症対策を徹底したうえで有観客にて開催します。なお、新型コロナウイルス感染状況の都合により人数を制限する場合がありますのでご了承ください。
 学芸高校華道部から3チームが参加します。応援よろしくお願いします。

場所:高知県立高知追手前高等学校芸術ホール(高知市追手筋2-2-10)
日程:2023年2月5日(日) 開演12:30~
 
        参加チーム  先鋒    次鋒             
        はるまき  片岡 里香  (1年)  宮本 晴  (1年)           
        さくらんぼ  古味 千夏  (1年)  高橋 美桜  (1年)           
        ホワイトチョコレート  三谷 明莉  (1年)  山西 有妃菜  (1年)           
 
 
 
 
高知学芸高校華道部
2022(令和4)年度第6回全国高校生花いけバトル
栗林公園杯2022全国大会出場
花の国 日本協議会長賞受賞
 2023(令和5)年1月22日(日)に香川県高松市玉藻町のレクザムホーム(香川県民ホール)小ホールで行われた第6回全国高校生花いけバトル 栗林公園杯2022全国大会に四国代表として高知学芸高校華道部のチーム「はるまき」<片岡里香 (1年)宮本 晴 (1年)>が、出場しました。
 全国大会には、13地区の優勝チームが参加。予選成績で上位6校が決勝トーナメントに進出できます(バトラー2名の各自の作品と共同作品の総合点で決定)。
 学芸高校の「はるまき」は、予選3位で決勝トーナメントに進出しました。準々決勝で今回優勝した高校に敗れはしましたが、善戦。そして、“花の国 日本協議会長賞”を受賞しました。
 応援いただいた皆様、ありがとうございました。
 
 花の国 日本協議会長賞おめでとう!  
 
 学芸「はるまき」    予選 先鋒 片岡里香さんの作品
 
 予選 次鋒 宮本晴さんの作品    予選 2人の共同作品
 
 予選結果発表 学芸「はるまき」第3位!!    決勝トーナメント作品
 
花の国 日本協議会長賞受賞!   花の国 日本協議会長賞受賞の様子
 
予選ラウンド録画配信 〈ここから〉 
決勝トーナメント録画配信 〈ここから〉 
高知学芸高校華道部
2022(令和4)年度第6回全国高校生花いけバトル
栗林公園杯2022全国大会出場のご案内
 2023(令和5)年1月22日(日)に香川県高松市玉藻町のレグザムホーム(香川県民ホール)小ホールで行われる第6回全国高校生花いけバトル 栗林公園杯2022全国大会に四国代表として高知学芸高校華道部のチーム「はるまき」<片岡里香 (1年)宮本 晴 (1年)>が、出場します。
 大会を目指して頑張って練習しています。応援をよろしくお願いいたします。
 
高知学芸高校華道部
チーム「はるまき」
NHKテレビ生出演
『ニッポン「今」つないでみたら~秋うらら2022』
 2022(令和4)年11月12日(土)に、花いけバトル全国大会への出場をきめた学芸高校華道部のチーム「はるまき」<片岡里香 (1年)宮本 晴 (1年)>が、NHK総合の『ニッポン「今」つないでみたら~秋うらら2022』(司会:今田耕司 塚原愛アナ 出演 タレントの松本明子 などなど)に、生出演しました。<花いけバトルの放送は 17:20~約20分でした>
放送は、香川県高松市にある「玉藻公園」内の披雲閣からの生中継で、下の写真はその時の様子です。

※全国大会は 2023(令和5)年1月22日(日)に開催
 
 撮影の玉藻公園入口    出演者と記念撮影
 
 玉藻公園内の披雲閣前    テレビでの作品
 
 放送されたシーン①    放送されたシーン②
 
 放送されたシーン③    放送されたシーン④
高知学芸高校華道部 チーム「はるまき」
テレビ出演 ライブ花いけバトル
『ニッポン「今」つないでみたら~秋うらら2022』
NHK総合:11月12日(土)13:50~18:00
※花いけバトルは、17時20分頃から約20分間の予定です。

来年(1月22日)の全国大会(香川県開催)に出場する四国の2チームの前哨戦
四国代表「はるまき」VS香川県代表飯山高校「飯山・花笑み」
 
番組内容:
日本各地をつなぎ、とっておきの「今」をお届する大中継スペシャル!マーチングバンドや、伝統の石見神楽、そして花いけバトル、若者たちが青春をささげ熱中する姿に密着、その雄姿を番組で披露する。その他、金色に輝く熊本阿蘇のススキ草原の絶景や、大切な人に思いを伝えるサプライズ企画、切ないエピソードを笑いで吹き飛ばすコーナー、さらに豪華アーティストによる極上のライブなど、盛りだくさんでお送りする。
高知学芸高校華道部
2022(令和4)年度第6回全国高校生花いけバトル四国大会
はるまき 優勝
全国大会へ
ホワイトチョコレート 3位
 2022(令和4)年10月16日(日)に高知県高知市の高知県立高知追手前高等学校芸術ホールで「第6回全国高校生花いけバトル」四国大会が開催された。徳島県、愛媛県、高知県から全5校13チームの参加があり、本校からは4チームが出場。そのうち本校の2チーム<はるまき(予選2位)・ホワイトチョコレート(予選3位)>が決勝トーナメントに駒を進め、チーム「はるまき」が優勝しました。優勝した「はるまき」は、2023(令和5)年1月22日(日)に開催される決勝大会への切符を手にしました。(全国大会へは、優勝チームのみ参加できます。)
※バトルは2人1組で、指定された花器に花や樹木を選び、5分以内で交代し制作して争った。予選の上位4ペアが準決勝に進出した。
※昨年度(2021年度)の第5回四国大会は日程が合わず不参加でした。
        参加チーム  先鋒    次鋒             
        桔梗  今村香月  (2年)  芝田遥夏  (2年)           
        はるまき  片岡里香  (1年)  宮本 晴  (1年)           
        ホワイトチョコレート  三谷明莉  (1年)  山西有妃菜  (1年)           
        さくらんぼ  古味千夏  (1年)  高橋美桜 (1年)           
 
 花いけバトル学芸全員集合
 
 
花いけバトル優勝 はるまき    表彰式中 
 
 
決勝の作品(学芸の優勝作品)    花いけバトルスタート 
 
 
 学芸チーム「ホワイトチョコレート」   学芸チーム「さくらんぼ」 
 
 
学芸チーム「はるまき」   学芸チーム「桔梗」
 
 
花いけバトル中①    花いけバトル中② 
 
 
花いけバトル中③    花いけバトル準決勝中
 <予選2位と3位の学芸対決> 
 
 
学芸チーム作品①     学芸チーム作品②
 
 
学芸チーム作品③    学芸チーム作品④ 
 
 
学芸チーム作品⑤    学芸チーム作品⑥ 
 
「花いけバトル」2022四国大会 〈ここから〉 
 ※ライブ配信の録画データで、2時間43分です。
 
高知学芸高校華道部
第6回全国高校生花いけバトル四国大会2022
 今年も会場で応援はできません。
 ライブ配信されますので、オンラインで応援願います。

 2022年10月16日(日) 12:00~

 参加チーム
 桔梗:今村香月(2年)芝田遥夏(2年)
 はるまき:片岡里香(1年)宮本 晴(1年)
 さくらんぼ:古味千夏(1年)高橋美桜(1年)
 ホワイトチョコレート:三谷明莉(1年)山西有妃菜(1年) 
 
高知学芸高校華道部OB会結成
2021(令和3)年2月24日(水)
 2021(令和3)年2月24日(水)に華道部OB 会が結成され、同窓会に加入しました。クラブOB会としては、13番目の加入になりました。
          役員       
          会長  筒井  由佳  (25期) 
 
高知学芸高校華道部
高校生花いけバトル2021 高知大会
サザンカ 初優勝
つつぷよ 3位入賞
桃じりプリン 特別賞受賞
 2021(令和3)年2月11日(木・祝)に高知市の高知追手前高校の「芸術ホール」で全国の2020年度のシーズンを締めくくる「高校生花いけバトル2021」高知大会が、高知県内8校から20チームが出場して行われた。高知学芸高校からは、6チームが参加。バトルは2人1組で、指定された花器に花や樹木を選び、5分以内で交代し制作して争う競技で、予選の上位4ペアが決勝トーナメントに進出します。
 高知学芸高校のチームは2チームが決勝トーナメントに進出しました。「サザンカ」<市川桃子(いちかわ もね)(1年)山﨑望央(やまさき みお)(1年)>ペアは、決勝に進出し、初優勝しました。決勝トーナメントに進出した「つつぷよ」<清藤 晴香(2年)・安藝 怜子(2年)>ペアが3位に入賞。さらに、攻める姿勢が認められ、特別賞の高知県農業組合長賞を「桃じりプリン」<渡邊 杏梨(2年)・松澤 早記(2年)>ペアが受賞しました。
        参加チーム  先鋒    次鋒             
        Lio  西村 優理亜  (2年)  片岡 桜  (2年)           
        桃じりプリン    渡辺 杏梨  (2年)  松澤 早記  (2年)           
        ナデシコ  荒田 紗璃奈  (2年)  西川 心菜  (2年)           
        つつぷよ  清藤 晴香  (2年)  安藝 怜子  (2年)           
        サザンカ  市川 桃子  (1年)  山﨑 望央  (1年)           
        チューリップ  松本 奈乃  (1年)  野村 光里  (1年)           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
決勝トーナメント①    決勝トーナメント② 
 
   
 
 
 
「花いけバトル」2021高知大会 〈ここから〉 
 ※ライブ配信の録画データで、4時間10分です。
 最初、5分間はスタンバイで、タイトル画とBGMが続きます。
 
高知学芸高校華道部
2020(令和2)年度第4回全国高校生花いけバトル四国大会
サザンカ 準優勝
 2020(令和2)年11月15日(日)に高知市のJR高知駅前の「こうち旅広場」で行われた「第4回全国高校生花いけバトル」四国大会に高知県内5校を含む9校22チームが出場した。高知学芸高校からは、4チームが参加した。バトルは2人1組で、指定された花器に花や樹木を選び、5分以内で交代し制作して争った。予選の上位4ペアが準決勝に進出した。
 高知学芸高校のチーム名 サザンカ<市川桃子(いちかわ もね)山﨑望央(やまさき みお)ペア>は決勝まで進出し、惜しくも決勝で敗れ準優勝になった。
        参加チーム  先鋒    次鋒             
        ブルースター  西村 優理亜  (2年)  片岡 桜  (2年)           
        抜山蓋世(ばつざんがいせい)  渡辺 杏梨  (2年)  松澤 早記  (2年)           
        ナデシコ  荒田 紗璃奈  (2年)  西川 心菜  (2年)           
        サザンカ  市川 桃子  (1年)  山﨑 望央  (1年)           
 
 
 
 
   
 
 
 
 
「花いけバトル」四国大会  〈ここから〉 
 ※ライブ配信の録画データで、3時間50分です。
 最初、5分間はスタンバイで、タイトル画とBGMが続きます。