故門田幸延先生の追悼文集発行を予定しています
2021(令和3)年11月 
 高知学芸中学・高等学校で保健・体育教諭、柔道部顧問として長年勤められていた門田幸延先生が、今年<2021( 令和3)年>2月に逝去されました。
 門田先生への思いや感謝の気持ちを形に残そうと考えて、恩師として慕う柔道部の教え子達が追悼文集の発行を企画しました。
 7月に編集委員会を結成して、柔道部のOB・OGたちを中心に追悼文への寄稿や出版費用への寄附を依頼してきました。11月初旬現在、追悼文や寄附が多数寄せられ、発行に向けた準備が着々と進んでいます。
 追悼文集は、教え子による追悼文の他、門田先生の柔道家としての偉大な戦績や選手時代の貴重な写真などを掲載した「柔道家門田幸延」の足跡を辿る内容にする予定です。
 追悼文集は来年1月末に発行して、門田先生の1周忌にあたる2月下旬に開催する「偲ぶ会(仮称)」で関係者に配布する予定になっています。
高知学芸高校柔道部OB会 事務局 西森  
 
 
 
編集委員会メンバーは次のとおりです。
岡西穣(18期)、前田敏男(18期)、鬼谷信美(19期)、谷本博昭(19期)、野村正信(19期)、中野孝則(29期)、有光収三(33期)、西森福人(44期)